<< フランス滞在記 02 | main | フランス滞在記 04 >>
2014.07.20 Sunday

フランス滞在記 03



し〜〜。3日目。




ポンピドー センター。
あたくしの作品が数点、
永久所蔵されており
ません…。
大好きな美術館に来ました。




実は建物の裏が
かっこいい。




ねぇ、
相合い傘しない?
いいわよん。




今回の旅は
気ままな一人旅…
ではなく、
実は家のボスが
一緒なのです!
えっ、
なんだか怖そう?
はいっ、
当たりです。笑
ボスの命令は絶対です。




レ・アルに行ったら、
施設は再開発中。
デカイ屋根の
カーブが凄い。
仕上がりが楽しみだ。




工事現場のおっさん達が
使うプレハブ小屋も、
パリならこんな風に
デザインされちゃいます!




昼から、
クリニャンクールの
蚤の市へ。
お宝探しに
興奮しまくりの俺。




状態の良い年代物の、
ミシュランの看板を発見。
欲しいけど高いなぁ。
お財布と相談して、
パスティスの青い水差し、
80年代に印刷された、
エッフェル塔の
シルクスクリーンポスターを
買ったよ。




なんとかなんとかっつー、
すんげー、おしゃれで
美味いレストランでランチ。
クリニャンクールの
蚤の市でランチするなら
ここオススメ!
食いかけ写真で
失礼こきました。




ART本 出版社
TASCHEN直営店で、
『ビッグ ペニス』という、
写真集に食いつく、
サングラスのボスを発見。
ウケた。笑




おお、愛しの
サンジェルマンデプレ教会。
人生を懺悔しました。




ホンモノの
ステンドグラスを
見たことはありますか?
ここにあります。




学生時代に5年間通った
ドラゴン通り。
ブルースリーも通いました。嘘




パリ空のした、
セーヌは流れる。
歩きすぎて、
俺の足は疲れる。




夜は、マレ地区の
スペイン料理屋へ。
レモンをギュッと
絞った
さっぱり海鮮料理だ。
ビネガーや、
冷たい赤ワインが、
胃に染みます。
うめー!




おッ、イカ焼きじゃん。
へいッ、そこのおっさん、
醤油くださーい!
やっぱ、ねーか。笑




ユーモアたっぷり
ナイスガイの
Pちゃんがいなければ、
毎晩素敵なレストランには
辿りつけません。
いつもあんがと!


















コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
twitter
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM