<< フランス滞在記 01 | main | フランス滞在記 03 >>
2014.07.19 Saturday

フランス滞在記 02



パリ滞在2日目。
近くの教会が鳴らす
鐘の音で目覚めます…
なぁーんて、
かっこつけてみたり。




シャワーを浴びて
さっぱりしたら
まずはカフェを探そう。




おはよう、
顔面筋肉牛さん。
顔が怖いよ。




近くに静かなカフェは
ありますか?
「………」無視。




ヴォージュ広場の
角に静かなカフェが
ありました。




牛乳たっぷりのコーヒーと、
クロワッサンにバケット。




この先に、
レ・ミゼラブルの
ヴィクトル・ユゴーさんの
お屋敷があります。




お菓子屋さんに並ぶ、
フランス人。
全員おっさんという
ところがウケる。




本日は、
公共のレンタル自転車を
借りて移動。
写真はPちゃんの
アンティーク自転車。
アパートの下には、
16世紀からあるカーブ、
地下の部屋があります。
チャリもいいけど、
ワインを置こうね!




自転車に疲れたら、
こんな広場で
小休止もできます。




どうしても昼は
ベトナム料理を
食べたかったから
ベルビルのレストランへ。
ホーチミンより、
フォーだって美味しい。




サンマルタン運河。
中目黒の目黒川に
似てるよねって
言われました。
はいっ、
全然雰囲気ちがいまっす。




フランスの
ろん はーまん的、
高級セレクトショップ、
「Merci」
世界中、こんな店が
流行っていますね。
入口の赤い車が、
日本の軽トラでも、
絵になるんでしょうか。




死んだふりがうまい
パリの猫。




夜は、ビストロ
プロバンス料理の
Chez Janouへ。
すげー混んでるぞ。




アペリティフ、
パスティスで乾杯したら、
キリッと冷えた
ロゼを頼もう!




前菜はどれも旨し!
ワインがワインが
すすむくん。




生肉のステーキタルタル!




カツオとラタトゥイユ。
いわゆる鰹のたたきが、
こんなにオシャレに。




エスカルゴのタリアテッレ。
カタツムリです。




締めは名物、馬糞。
じゃなくて、
ムース ショコラです。笑
はいっ、本日も
食べ過ぎました。


コメント
メシうまそーっ!
Merciの500は昴360に置き換えてもオサレにまとまりますねっ!
  • ak
  • 2014.07.21 Monday 00:55
akさん、昴360、たしかに!
  • DAN
  • 2014.07.28 Monday 16:50
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
twitter
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM